木々津カナイの創作活動リンク集

木々津カナイFF14はじめました!✨

 

 

カナイのネット活動の中継地点地点です。

 

このブログをFF14の専用にしたいと思います。トップページをFF14アカの自己紹介にしたいです。

 

 

はじめまして、FF14Kanai Kigitsu としてヒカセンをしています。2022年8月なかばから始めました✨

 

ツイッターに書ききれない自己紹介をします。そんなに書くことないけど。

 

 

ご覧の通りまだまだ新米のヒカセンです。まだわからないことだらけです。真ん中の茶色いマークの欄はなんだろう。属性?

 

もともとディスコードで友達と遊びたいと思い、ファイナルファンタジー14を始めました。FPSをやろうと思ったけど、やはりこの年齢(いくつだ⁉)まで興味を持たなかったものは素養がないようで、ディスコードで遊ぶのにFF14を選びました。FFは中学時代からやっています。好きなのは6,7,8,10 かな。好きなキャラはクラウド、スコール、ユウナ。

 

ツイッターってどうやって使えばいいんですかね。ディスコードをやりたいとは思いながらも、なかなかのコミュ障なので輪の中に入るのが苦手です。なるべく自分から話しかけるよう努力して楽しくFF14したいです。

とりあえず序盤のストーリーをクリアしてから仲間探しに入るつもりです。

 

今のところ、自分からリプライはなかなかできないです。気にしいなもんで、不快に思ったらどうしようとか考えてしまいます。気軽に付き合ってくれるとうれしいです。

 

自分のことはこのブログを見ればだいたいわかると思います。ここ二年くらいの自分のことを綴っています。

 

すぐにバレることなので言ってしまうと、自分はVTuberが大好きです。世間では評価が割れるところですが、ヒカセンの中ではどうですかね。FF14にハマるきっかけもとあるVTuberの配信がきっかけです。迷惑かかるかもしれないから名前は出さないけどだいたいわかると思います✨

   

   ↓

   ↓

と、書いたのが2022年9月ごろ。考えてみるとゲームの進行はどんどん進むわけで。とりあえず、2022年11月現在、やり遂げたいことをリストにして終わりにします。キャラクターカードもそえて。

  1. 知らない人とパーティーを組むことに慣れる。
  2. 友達を作り楽しく遊ぶ。
  3. できればディスコード仲間を作り楽しく。
  4. とにかく楽しく!

よろしくお願いします!

 

 

友達招待コードです。よければ入力してください<(_ _)>

RT6XFMAK

 

 

イラスト関係

一番重要だけど一番自信がないものです(-_-;)

アニメ絵に見えるくらいまでうまくなりたいです。

pixiv

木ヶ津カナイ - pixiv

 

ニコニコ静画

木ヶ津カナイ さんのイラスト一覧 - ニコニコ静画 (イラスト)

 

 

 

ツイッターアカウント

 

 

 

アカウント隠しました(^^)/

↑↑↑VTuber関連アカウントになりました。

 

 

@Live_Wing_422

カナイ∵九頭龍 (@Live_Wing_422) / Twitter

 

↑↑↑VTuberアカウントと別に分けた趣味垢です。FF14やピアノなど。

 

 

この記事は随時更新します。よろしくお願いいたします。

 

仕事ってなんだ!? という話。

 

昨今、仕事の定義があいまいになっている。給料をもらうのが仕事だ、というのは違う。それはサラリーマンだ。

 

youtuberというのは仕事なんだろうか。芸能人と同じだと思う。ということは仕事か?

働いた対価でお金をもらうのが仕事と定義すると、売れない音楽家や小説家は無職ということになってしまう。

 

ここら辺ネットでググってもほとんど出ないんだよね。そもそも仕事とは何か?という根本的な問い。

 

俺もサラリーマンではないが、収入はある。自由業といったところか。そもそもこのブログを書いている自体、仕事と呼べるのではないか。自分の中では趣味だが。利益にはなってないがピアノも弾いている。これも仕事?だったらゲームのレベル上げすら仕事にならないか?

 

もう時代も平成から令和、2022年にもなってもはや未来世界だ。仕事の定義もあいまいだ。ゲームで稼げる時代になってる。

 

お金を大量にもらって働かないガーシーは、年金受給者と同じでさらに無職だ。

 

外国のニュースで何百億ドル?と大金を宝くじでもらって、明日から会社には行かないわ。という言葉を聞いて、そんな疑問が生まれた。2022年の未来世界、仕事とは何か、人生とは何か、など根本的な問いについて考えたほうがいいんじゃないか。と思ったりして、 おわり。

 

このブログを伸ばしてみたくなった。さあどうしよう。という話。

 

どういう人が見てくれているのか、このブログもちょぼちょぼ読まれているようだ。って言っても大したことはないんだけどね。

 

一番最初はアクセス完全にゼロだったんだ。それに比べたら大きな進歩だ。で、もうちょっとこのブログをがんばりたいと思う欲が生まれてきた。

 

で、課題になるのが、何を書くのか、ネタはどうするのか、ってことなんだが、まあ、ネタはないよね。

 

ここ一年VTuberにハマっていたわけだが、VTuberについての知識はかなりあると思う。毎日配信してるのでネタにも困らない。延々と書き続けられる。

 

でもね、ここではVTuberについて書きたくないんだよね。尊敬するVTuberを利用して人気を得ようとしてるみたいで。

 

ここはノーマネーブログで、お金は発生しない。だが今どきは人気もお金に並んでの資産だ。そのためにVTuberを使いたくない。

 

で、ほかに何かネタがあるかというと、本当にないんだよね。今興味あるのはFF14なんだが、まだ初心者なので有益な情報は出せない。逆にこっちが有益な情報をもらっている立場だ。

 

まあハンターハンターとかドラゴンボールの話ならけっこうできるが、なんか今更で乗り気がしない。

 

前にマンガ バクマンの恋愛観の気持ち悪さについて書こうと思ったが、不満をわざわざ書いて嫌な気持ちになるのもなあ、って感じでやめた。とりあえずあの超自己中な恋愛観は気持ち悪い。

 

継続と自己満足を同時に満たすってのはあんまりできている人はいないんじゃないだろうか。継続するなら自分があまりやりたくないこともやらなくてはいけない。VTuberを見るとそう感じる。

 

まあ結局今までどおり、書きたいときに書くってことになるのかな。ふだんからブログネタを考えていれば更新頻度は上がる気がする。

 

いつも締めの文章を考えるのがむずかしくて苦手なんだが、まあこのブログももうちょっとがんばっていきたいなと。 おわり。

 

自分で試行錯誤すると人生楽になるよ、という話。

 

なんか俺のブログ、先週の金曜日あたりにやたら伸びてるんだよね。アクセス解析見ると。

 

なんでかなあ、と昨日までぼんやり考えていたが、謎はすべて解けた!ポケモン新作が出たからだ!

 

俺が書いたポケモンの記事、地味に人気がある。ジワ売れでたぶん一番読まれている。ポケモンが苦手な理由、みたいな記事。

 

ポケモン新作が出たことで、俺が思ったようなことをググったのかもしれない。「ポケモン 苦手」などで。

 

俺は学がないのでよくわからんが、こういうのを分析みたいな風に言うんじゃないかな。データから物事の理由を探る。

 

こんな感じでいろんなものを考えて推測、推理すると面白いよ。気分はリアル名探偵コナンだ。探せば題材はいくらでもある。小説読まなくても、現実で推理はできる。

 

どうも日本の教育ってのは右にならえ、前にならえ、って感じで自分の頭で考えるのを放棄しているように感じる。代わりに協調性を重んじている気がするが、それもどうだか。とりあえずはみ出し者の俺はあちこち追い出された。

 

自分で考える、てのは最初めちゃくちゃしんどいが、人生の後半が楽になる。いちいち教わらなくても自分で考えて答えを出せるようになるからね。二次関数のグラフみたいに最初は伸びが悪くて後半ぐんぐん伸びていく。

 

イチローもこの教育で野球で超一流になったと聞く。自分で試行錯誤して、どうしてもわからないところを父親に教えてもらう。頭は使わないととろけちゃうのよ。

 

これからの時代、自分で考えるのができないと大変な時代になると感じる。俺にとってはハッピーな時代だけど、前にならえで生きてきた人にはどうかねえ。人生に教科書はないからねえ。と性格悪く皮肉って、 おわり。

 

メディアも双方向の時代になったなあ、と実感した。という話。

 

今日、なんとなくYouTubeでニュースの生配信を見てた。

この足跡はなんの動物でしょう?と出ていたのでなんとなく「たぬき」と書き込んだらなんかほかの人の答えといっしょに画面に大きく「たぬき」と出てアナウンサーに読まれた。

 

VTuberに何度もメッセージを送っているので画面に出るのは今更なんだが、ニュース番組のアナウンサーに読まれるというのは不思議な体験だった。

 

こういうのはいわゆる物欲センサーというやつで、狙ってコメントを読まれたくて書いてもなかなか読まれない。何の気なしに書いたのがたまたま読まれる、ということのほうが多い。

 

VTuberにもウケを狙って書いた文章はあまり読まれた記憶がない。自然と思って書いた言葉が読まれる気がする。まあ、それは置いておいて、

 

ネットが発達した今、ニュースですらリアルタイムな自分の意見が反映されるんだなあ、という話。ニュース配信でこうしたほうがいいのでは?と意見を書いたらアナウンサーに感心される、ということもあるかもしれない。

 

考えてみれば俺自身が配信者になってyoutubeで発信するのも全然可能なわけで。まあこのブログもそうやわな。いつのまにやら俺もテレビを見るだけの側じゃなくて発信する側にもなっていたわけだ。もちろん俺だけじゃなくネット環境のある人は全員なわけだが。

 

2022年の未来な今、常識がどんどん覆っていく。発展途上の状態だから、テレビの黎明期のように、ネット配信も全体的に手探り状態のような気がする。落ち着くまで2,3年はかかるんじゃないかと予想する。

 

まあ、これからけっこう混とんとした状態が続く気がするが、長い目で見ればいいほうへ行くんだと思う。まあのんびりやっていきましょうや、って感じで、 おわり。

 

安定期でもあり倦怠期でもある、という話。

 

最近はニュースがない。刺激的な。

 

VTuber関連は最近は平和だ。小さなゴタゴタはあるが、大きいものはほとんど片付いたような気がする。それはいいことなんだが、心が落ち着くことなんだが、人間贅沢なもんで、平和な時は刺激がほしくなる。

 

個人的な問題もだいたい片付いた。ようはヒマ

 

FF14もやっているわけだが、いよいよソロプレイは難しい、というか無理なところまで来てしまった。誰か仲間と協力プレイしなければならない。

 

考えてみると俺は団体競技は苦手なんだよね。サッカーとか野球とかバレーボールとか。迷惑かけられるのは全然かまわないんだが、迷惑をかけるのは恐縮する。(恐縮っていいかた、あってるのか?)

 

俺はFF14ではナイトで、タンクという役割なんだが、今のうちはまだ簡単だから仲間の足をひっぱることはないと思う。けっこううまいんだぜ。

 

まあでも、何度も何度もバトルを繰り返すうちに、いずれ足を引っ張るときがくる。それがゼロということはないだろう。俺のせいでパーティーが全滅、とか考えるとゾッとする。なんかそう考えるとね、気が重いんだよね、少し。

 

そういうわけで、VTuberに続いて、FF14も停滞中('A`)。せっかくだから写真のっけとくか。てきとーなスクショをパシャリ。

 



この髪型気に入ってずっと使ってる。ワイルド。左はミニオンの天使。

 

最近はちょっとやる気出るのが作曲くらいしかない。まあそれも趣味だしね。金が入るわけじゃない。まあまあ楽しいってくらい。

 

まあ人生ってのは浮き沈みの連続だからね。今は倦怠期なんだろう。俺は気分屋だからはやけりゃ今日の夜にでもハイテンションになるかもしれない。

 

とりあえず今日はこれから日課のランニングだ。たるんだ体よりは締まった体のほうがいい。運動は健康にもいいしね。疲れるけど。

 

以上、運動前の時間合わせの日記のようなものでした。 おわり。

 

雑な雑談。という話。

 

とくに何か書くことがあるわけじゃないんだが、秋の夜長に夜中に目が覚めた。なんとなく書したい。雑な雑談。

 

B’zのCallingという歌で、この声が聞こえるかい?というフレーズがある。ここに書いてある文章、だれか読んでいるんだろうか。

 

ブログアクセスを見ると、おかげさまでちょぼちょぼ見てくれる方がいるようだ。ただ、数字しか見えないから誰が見てるかわからない。それはそれでロマンだが、誰が読んでくれていてどう思っているか気になる。あちこちリンクを貼っているから、そこから興味を持ってくれた人がいるのかな。

 

もっと役に立つブログを書きたいな、とも思う。ファンレターの書き方というブログに、とてもお世話になった。そういう人の役に立つブログのほうがいい。存在価値と意義がある。

 

まあ自分の自己表現を優先してるわけだが。趣味のブログだから、自分の広場だから自由に書きたいほうが強い。自分の場所っていうのはたぶんここしかない。ツイッターはみんなの公園みたいなものだ。

 

じんせーたのしけりゃいいのよ、というのは自分の中では人生の真理だ。楽しむこと以外に意味はない。まあ、それが一番難しくて大変なことなんだが。

 

自由って言うのも難しい。自己と他者の自由の両立は難しい。自分勝手にやる、自己中というのは自由とは程遠い。

 

ここまででだいたい500文字くらいなんだが、文章って言うのは500文字くらいがちょうどいいらしい。1000文字、2000文字くらいだと読む側が疲れてしまう。

 

こういう500文字くらいの文章をちょくちょく書いていこうかな。アクセスが増えてきて楽しくなってきた。継続ってのは、中身がうすくてもけっこう効果があるみたいだ。

 

しばらく雑な雑談をやってみてみんなの反応を見てみようかな。何事も挑戦するってのが大事だと最近気づいた。そういうことで、 おわり。

 

ネットでの開示請求が進んでいるようで。日本でも訴訟社会になるかもね。という話。

 

とある事情でぽっかり一時間、時間が空いてしまった。せっかくなのでブログ更新。

 

知り合いの知り合いの知り合いあたりに聞いたんだが、ネットで誹謗中傷した人が、開示請求されて訴えられているとか聞いた。遠い知り合いなのでほとんどわからないが、有名人の誹謗中傷でもしてしっぺ返しでもくらったんだろうか。

 

というわけで、ネットでの誹謗中傷の話。ネットを使ってる時点で、他人事ではないよ。俺もあなたもね。

 

ネットをどう使おうがその人の自由だ。ただし、自己責任でね、という注意書きつきで。現実問題訴えられることも多いらしいよ。本人の自由ってことは、裏返すと相手側も自由ってことになる。何してもいいが何されても文句は言えない。

 

まあ、このことについてあまり言うことはないな。誹謗中傷について知りたければよくググるといい。最近はツイッターでググったほうが情報入ってくるけどね。

 

誠意とモラルを持って、ネットは楽しく使いましょうって話、それだけのこと。(プフ)。 おわり。

 

チャンスが来たと思ったら興味が他へ行く、という話。

 

アクセス解析を調べてみると、結構このブログ、読まれているみたいだ。まあまあだけどね。

 

これをチャンスとどんどん書きまくればいいわけだが、今のところ興味がほかのところへ移っている。前は書きまくってストレスを発散したかったんだが、チャンスの時に好機を失うのは俺の悪いところだ。

 

今の興味はおもにゲーム。FF14パワプロ。あとはとある名曲をピアノで弾いてマスターすることだ。どれもかなり難易度高くて面白いよ。

 

人生の後半戦、やっと楽しくなってきた。前半戦がさんざんの結果だったから、後半戦はめっちゃ楽しくなるのを祈る。そううまくいかないのが人生だというのもわかっている。

 

このブログでやることはFF14用にプロフィールのためのトップページを書くこと。なるべく急いだほうがいいかな。ツイッターのコテペにペタッと貼り付けるのだ。

 

特段書きたいこともないからそろそろ終わりにしようかな。最後にFF14のお気に入りの一枚を貼って終わりにしたいと思う。 おわり。

 

 



最近のことをつれづれ日記と。VTuberとFF14のこと。という話。

 

なんとなく楽しそうだな、という理由で始めたVTuberの推し活、なんだかじょじょに大事になってきたような気がする。

 

最近知ったんだが、アイドルなどのファンで、ファンなのに人気が出る人がでてくるらしい。まあ俺がそれとは思わんが、木々津カナイ名義で推し活もこのブログもやってるので、もしかしたらリスナーの誰かがこのブログを見てるかもしれん。まあ今更、木々津カナイの名前を変える必要も隠す理由もないから別にいいけど。

 

ホント、ひょんなことから人生ってのは変わるもんだと思う。VTuberがたのしそうだからというだけで始めた推し活が生活を楽しいものに変えてしまった。大変なことも多いけど。

 

木々津カナイ名義でやってるから俺の推しもバレバレなんだが、俺のポリシーみたいなもんで、具体的な名前は出さないようにしてる。きっとこのブログみたいなファンサイトっていっぱいあるんだろうなあ。

 

 

話は変わり、FF14の話。最近はFF14が生活のメインになってる。VTuber見るかFF14やってるか、ほかのゲームやってるかって感じ。とりあえず下の写真、見てくださいよ。

 

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

 

このKanaiくん、ぜんぶ同じ顔なんですよ。髪型とメイクを変えただけで別人みたいに。髪型で見た目ってずいぶん違うもんだなあと。そういえば俺も頭を坊主にしただけですごく驚かれた。俺も髪の色変えてみようかなあ。目もカラコンオッドアイにしてみたり。

 

とまあ、FF14にハマっているわけで。2か月くらいかけてやっと序章をクリアした。200時間以上はやってるんじゃないかな。もっとかな。

 

最初の目的は、ディスコードを使って友達と仲間とワイワイやることだったが、最近はそれはまだいいかな、と思うようになった。友達作るってのもね、デメリットも多いわけなんですよ。わかる人はわかると思うけど。

 

最初は仲良くやってても、ほとんどの場合別れる時が来る。だいたいは仲たがい。学生時代は、卒業がいい縁の切れ目になるが、大人になるとその切れ目がなくてケンカ別れとかで終わってしまうことが多い。ズットモ、というのはむしろまれだろう。

 

FF14をやるうちに、浅い付き合いで、たまに一緒にゲーム内でバトルしたりするくらいがちょうどいいかなと思うようになってきた。

 

数か月たつと考え方も価値観も変わるもんだ。とりあえずいろいろな面で問題が解決してきたからしばらくのんびりするかな。 おわり。